野球太郎Web|高校野球からプロ野球ドラフト情報まで

アーカイブ : プロ野球

今年、プロ野球で生まれた珍記録まとめ – 両リーグで”暴投王”になったのは?

今年、プロ野球で生まれた珍記録まとめ – 両リーグで”暴投王”になったのは?

セ・リーグ史上6人目の1イニング3暴投を記録したDeNAの井納翔一が発した、まさかの名言ならぬ迷言とは     2014年、誕生から80周年を迎えた日本プロ野球。昨年のバレンティンの60本塁打や田中将大の24連勝といった華々しい記録はなかったかもしれないが、今年もさまざまな記録が生まれている。その中から、渋...

撤去されてからちょうど23年 甲子園球場ラッキーゾーン今昔物語

撤去されてからちょうど23年 甲子園球場ラッキーゾーン今昔物語

 今年が90周年というメモリアルイヤーだった阪神甲子園球場。その甲子園にとって、今日12月5日もまた記念すべき日といえる。  1991年12月5日、ラッキーゾーンが44年ぶりに撤去されたのだ。かつて、甲子園のシンボルでもあったラッキーゾーンがなくなってから、もう23年も経つということに隔世の感を禁じ得ない。 ◎そもそも、なぜ甲...

日米野球外交のキーマン、フランク・オドールとは?

日米野球外交のキーマン、フランク・オドールとは?

 先日まで野球ファンを釘付けにした日米野球。「日本プロ野球80周年記念試合」と銘打たれたように、日本のプロ野球は、1934年の日米野球で結成された全日本チームが母体となって、大日本東京野球倶楽部、のちの読売ジャイアンツが誕生したことは有名な話だ。  その80年前のメジャーリーグ代表といえば、真っ先に挙がる名前はベーブ・ルース。...

「辛いです」から7年 広島に戻った新井の環境様変わり

「辛いです」から7年 広島に戻った新井の環境様変わり

カープファンにとっては、青天の霹靂だろう。11月14日、今季限りで阪神を退団する新井貴浩が、古巣の広島に復帰することが決まった。 2007年オフ、移籍会見時には涙ぐみながら、阪神にFA移籍することを発表した新井。涙ぐんで「カープ愛」を語りながら、なぜ、ライバルチームへ移籍するのか、ファンにとって理解に苦しむ移籍劇は、当時、大き...

2014年にプロ野球界を去った名選手たち – 引退時の名言で功績を振り返る

2014年にプロ野球界を去った名選手たち – 引退時の名言で功績を振り返る

新入団選手を決めるドラフト会議や、日本一のチームを決める日本シリーズで盛り上がり、現在はFA移籍戦線に注目が集まる―。そんな華やかな舞台の裏側で、今年もプロ野球の世界を去って行く選手たちがいる。今回は、ユニフォームを脱ぐ決断をした戦士たちにスポットライトを当て、彼らの引退発表時のコメントを紹介して、その功績を振り返ってみたい。...

秋山前監督エピソード 若手時代、重い背番号で発奮「絶対、若い番号を」

秋山前監督エピソード 若手時代、重い背番号で発奮「絶対、若い番号を」

2014年10月30日、今年のプロ野球がフィナーレを迎えた。この日に行われた日本シリーズ第5戦で勝利したソフトバンクが4勝1敗で阪神を退け、3年ぶりの日本一に輝いた。 本拠地のヤフオクドームで計10回、胴上げされた秋山幸二監督。シリーズ前から、今季限りの監督勇退を表明しており、まさに万感の思いを抱きながら、日本一の監督となった...

日本シリーズ チャンピオンフラッグのお値段は?

日本シリーズ チャンピオンフラッグのお値段は?

今年の日本シリーズは4勝1敗と、結果としては差が開いたが、日本シリーズらしい内容、選手のパフォーマンスはともに素晴らしく、手放しで賞賛したい。5試合で終わってしまい、「もっとこの対戦を観たい!」と感じるファンも多かったのではないだろうか。そんな日本シリーズは、年に1度、わずか1週間強の短期決戦なだけに、意外と知らないことも多い...

ドラフト制度が未整備だった時代に、大人に振り回された高校生左腕の物語

ドラフト制度が未整備だった時代に、大人に振り回された高校生左腕の物語

10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議は、今年で50回目を数えた。これまでに延べ4000人以上が指名を受け、数々の悲喜こもごもの人生ドラマを生んできた。その中に、今から遡(さかのぼ)ること46年前、ドラフトのルールの盲点をついた卑劣な争奪戦に巻き込まれた左腕がいることをご存じだろうか。 1年生ながら甲子園で快刀乱麻の投球を...

強行、逆輸入、異色すぎる所属先…今年もサプライズ指名ある!?

強行、逆輸入、異色すぎる所属先…今年もサプライズ指名ある!?

今年もドラフト会議がやってきた。毎回、ドラフトでつい期待してしまうのが「サプライズ指名」だ。今年はあるのかないのか?これまでのサプライズ指名を振り返ってみた。 ◎強行指名系 ひと口に「サプライズ」といってもさまざまなパターンがある。その中で、物議を醸すことが多いのが、希望球団、または希望進路があるにもかかわらず指名をする【強行...

史上最高ドラフトは46年前 山本浩二、山田久志ら名球会入り7人

史上最高ドラフトは46年前 山本浩二、山田久志ら名球会入り7人

23日のプロ野球ドラフト会議まであとわずか。1965年にスタートしてから、今年は記念すべき50回目の年にあたる。そこで今までのドラフトを振り返り、各年度に入団した選手が後に大活躍を果たした年、いわゆる「豊作」とよばれたドラフトに迫ってみた(表記は指名当時の名前)。 ◎空前絶後の大豊作!! 大豊作のドラフトといえば、なんといって...

Return Top