野球太郎Web|高校野球からプロ野球ドラフト情報まで

アーカイブ : ドラフト

史上最高ドラフトは46年前 山本浩二、山田久志ら名球会入り7人

史上最高ドラフトは46年前 山本浩二、山田久志ら名球会入り7人

23日のプロ野球ドラフト会議まであとわずか。1965年にスタートしてから、今年は記念すべき50回目の年にあたる。そこで今までのドラフトを振り返り、各年度に入団した選手が後に大活躍を果たした年、いわゆる「豊作」とよばれたドラフトに迫ってみた(表記は指名当時の名前)。 ◎空前絶後の大豊作!! 大豊作のドラフトといえば、なんといって...

イチローに金本知憲、前田智徳……名選手が多い「ドラフト4位伝説」に迫る

イチローに金本知憲、前田智徳……名選手が多い「ドラフト4位伝説」に迫る

野球人にとって人生交差点であるプロ野球ドラフト会議が、いよいよ本日10月23日に行われる。今年も多数の選手が12球団から指名されるだろう。 1位指名ばかりがクローズアップされがちだが、球史を振り返ると「4位指名野手」から多くのスターが生まれてきたことがわかる。そんな「ドラフト4位伝説」を振り返ってみよう。 メジャーリーグ史上に...

又吉に続け!独立リーグにも逸材ズラリ!!全盛期イチロー級俊足も

又吉に続け!独立リーグにも逸材ズラリ!!全盛期イチロー級俊足も

67勝73敗4分でセ・リーグ4位に終わった中日。谷繁元信プレーイングマネジャーのもと、奮起を誓った今シーズンだった。しかし、結果は2年連続Bクラスと振るわず、オフには10選手に戦力外通告を行い、チーム改革を進める姿勢がうかがえる。さて、今年のドラフト会議では落合博満GMのもと、どんな戦略を仕掛けてくるのか、興味は尽きない。 中...

清原和博の号泣をうんだドラフト迫る! でも指名されるのに必要な物って何?

清原和博の号泣をうんだドラフト迫る! でも指名されるのに必要な物って何?

「プロ野球志望届」をご存じだろうか。約3週間後の10月23日に迫ったプロ野球ドラフト会議。高校生と大学生は、この書類を提出しなければ、ドラフトで指名されないのだ。今回は選手たちの志が詰まった「プロ野球志望届」について説明しよう。 「プロ野球志望届」とは、プロに進みたいと志望する高校生、大学生選手が、その志を表明するために提出す...

去る選手に残る選手…今注目したいベテランたち

去る選手に残る選手…今注目したいベテランたち

セ・リーグは巨人が優勝し、パ・リーグにもついに優勝マジックが灯り、まさに大詰めを迎えているプロ野球。この時期、ペナントレース以外で話題に挙がるのが、各球団のベテラン選手たちの去就についてだ。 9月2日には42歳の稲葉篤紀(日本ハム)が、11日には38歳の里崎智也(ロッテ)が相次いで引退を表明。一方では、里崎と同じロッテの39歳...

「走者は衛星」という観念で完成させた健大高崎の「機動破壊」の真髄に迫る

「走者は衛星」という観念で完成させた健大高崎の「機動破壊」の真髄に迫る

今夏の甲子園大会で野球ファンに衝撃を与えたのは、健大高崎(群馬)の走って相手チームを”壊す”野球「機動破壊」だろう。選手1人で1大会最多盗塁のタイ記録に並ぶ8盗塁、チームでは1試合11盗塁、4試合で合計26盗塁を成功させ、文字通り相手を戦術的・精神的にも崩壊させた恐ろしい戦術であった。今回はこの「機動破...

明石家さんまも参戦!? 異色の野球人・木田優夫の最後の勇姿を見逃すな!

明石家さんまも参戦!? 異色の野球人・木田優夫の最後の勇姿を見逃すな!

独立リーグ・石川ミリオンスターズ所属で、GM兼投手の木田優夫が9月14日、引退試合を行い、28年の現役生活に別れを告げる。前日には親交の深い明石 家さんま氏も球場にかけつけ、臨時コーチに就任するという。日米球界、さらには芸能界でも活躍した木田優夫の異色の野球人生を振り返ってみたい。 甲子園未出場ながら巨人ドラフト1位 木田は1...

創部26年で5度目の全国制覇! 大阪桐蔭の秘密に迫る

創部26年で5度目の全国制覇! 大阪桐蔭の秘密に迫る

今夏の甲子園は、九州国際大付(福岡)や東海大相模(神奈川)、智辯学園(奈良)など、大会前の下馬評が高かったチームが相次いで初戦敗退。波乱含みの大会であったといえるだろう。   そんななか、噂に違わぬ結果を残したのが大阪桐蔭(大阪)だ。今大会も勝ち星を積み重ね、夏は2年ぶり4度目、春夏合わせると5度目の優勝を成し遂げた...

過去にあった「3季連続」対決 昭和、平成とも名勝負

過去にあった「3季連続」対決 昭和、平成とも名勝負

夏の甲子園大会第9日、第3試合で行われる予定の明徳義塾高vs大阪桐蔭高は「3年連続の因縁の対決」にあたる。2012年準決勝、2013年3回戦に続いて、3年連続で同一カードが甲子園で実現したのだ。センバツでは1937(昭和12)年から1939(昭和14)年に東邦商vs岐阜商が対戦しているが、96回を数える夏の甲子園の歴史において...

〈ラガーさん〉高校野球ファンなら甲子園練習を見に行くのが絶対オススメです!~行かないのダメ、ゼッタイ~

〈ラガーさん〉高校野球ファンなら甲子園練習を見に行くのが絶対オススメです!~行かないのダメ、ゼッタイ~

 お久しぶりです。ラガーさんです。いよいよ夏の甲子園大会が始まりますね。読まれるタイミングによっては、すでに大会は始まっているかもしれ ませんね。どんな展開になるのか、どんな試合になるのか、楽しみで、ワクワクしてちゃんと寝られるか心配です! まずは、ラガーさんの近況報告をしますね。 ◎またまた本を出しちゃいました  今年のセン...

Return Top