野球太郎Web|高校野球からプロ野球ドラフト情報まで

投稿者のアーカイブ

『野球太郎テクニカルVol.1[2016プロ野球大展望号]』は1月30日発売!!

『野球太郎テクニカルVol.1[2016プロ野球大展望号]』は1月30日発売!!

プロ野球キャンプイン直前の1月30日に野球の「技術」に焦点を当てた至極の野球誌が発売となります! テクニック・技術という観点から、現在の球界“トレンド”と野球観戦がさらに面白くなる2016年版“最新・野球の見方”を徹底追及! 今年のプロ野球を楽しむためのキーワード群を凝縮した一冊です。 濃厚な内容については、以下の見出しをチェ...

『中学野球太郎Vol.9 特集「野球」で食べていく。~将来の夢が「野球にかかわる仕事」のキミへ』は12月18日発売!

『中学野球太郎Vol.9 特集「野球」で食べていく。~将来の夢が「野球にかかわる仕事」のキミへ』は12月18日発売!

全国の中学生球児のみんな、指導者・保護者のみなさま! 『中学野球太郎Vol.9 特集「野球」で食べていく。~将来の夢が「野球にかかわる仕事」のキミへ』がいよいよ12月18日に発売となります! 〈廣済堂ベストムック315〉 『中学野球太郎Vol.9 特集「野球」で食べていく。~将来の夢が「野球にかかわる仕事」のキミへ』 発売日:...

お詫びと訂正『野球太郎No.017 2015ドラフト総決算&2016大展望号』

お詫びと訂正『野球太郎No.017 2015ドラフト総決算&2016大展望号』

『野球太郎No.017 2015ドラフト総決算&2016大展望号』にて、本文中の記述や図版に誤りがございました。 下記の通り、訂正させていただきます。 ご本人、関係者の皆様、読者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 今後は、このようなことが起こらないように細心の注意を払って参ります。 なお、修正データ...

『野球太郎No.017 2015ドラフト総決算&2016大展望号』は11月28日発売!!

『野球太郎No.017 2015ドラフト総決算&2016大展望号』は11月28日発売!!

いろいろな驚きに包まれた今年のプロ野球ドラフト会議。 お待たせしました!『野球太郎No.017 2015ドラフト総決算&2016大展望号』が11月28日に発売されます。「うちのチームに指名された選手ってどんな選手?」「そもそも今回のドラフトってよかったの?」なんて思っているプロ野球ファンの方も、「好きなあの選手がついに...

『野球太郎No.016 2015ドラフト直前大特集号』お詫びと訂正

『野球太郎No.016 2015ドラフト直前大特集号』お詫びと訂正

9月24日に発売された『野球太郎No.016 2015ドラフト直前大特集号』はお楽しみいただけておりますでしょうか? その『野球太郎No.016』にて、本文中の記述や選手名に誤りがございました。 下記の通り、訂正させていただきます。 ご本人、関係者の皆様、読者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお...

『野球太郎No.015 2015夏の高校野球大特集号』お詫びと訂正

『野球太郎No.015 2015夏の高校野球大特集号』お詫びと訂正

『野球太郎No.015 2015夏の高校野球大特集号』において、本文中の記述や選手名、高校名に誤りがございましたので、下記の通り、訂正させていただきます。 ご本人、関係者の皆様、読者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、修正データは下記よりダウンロードできます。 や 『野球太郎』編集部 き う ...

『野球太郎No.014』『野球太郎Special Edition プロ野球選手名鑑+ドラフト候補名鑑2015』お詫びと訂正

『野球太郎No.014』『野球太郎Special Edition プロ野球選手名鑑+ドラフト候補名鑑2015』お詫びと訂正

『野球太郎Special Edition プロ野球選手名鑑+ドラフト候補名鑑2015』及び『野球太郎No.014』において、本文中の記述や選手名に誤りがございましたので、下記の通り、訂正させていただきます。 ご本人、関係者の皆様、読者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、修正データは下記よりダウ...

2014年にプロ野球界を去った名選手たち – 引退時の名言で功績を振り返る

2014年にプロ野球界を去った名選手たち – 引退時の名言で功績を振り返る

新入団選手を決めるドラフト会議や、日本一のチームを決める日本シリーズで盛り上がり、現在はFA移籍戦線に注目が集まる―。そんな華やかな舞台の裏側で、今年もプロ野球の世界を去って行く選手たちがいる。今回は、ユニフォームを脱ぐ決断をした戦士たちにスポットライトを当て、彼らの引退発表時のコメントを紹介して、その功績を振り返ってみたい。...

秋山前監督エピソード 若手時代、重い背番号で発奮「絶対、若い番号を」

秋山前監督エピソード 若手時代、重い背番号で発奮「絶対、若い番号を」

2014年10月30日、今年のプロ野球がフィナーレを迎えた。この日に行われた日本シリーズ第5戦で勝利したソフトバンクが4勝1敗で阪神を退け、3年ぶりの日本一に輝いた。 本拠地のヤフオクドームで計10回、胴上げされた秋山幸二監督。シリーズ前から、今季限りの監督勇退を表明しており、まさに万感の思いを抱きながら、日本一の監督となった...

日本シリーズ チャンピオンフラッグのお値段は?

日本シリーズ チャンピオンフラッグのお値段は?

今年の日本シリーズは4勝1敗と、結果としては差が開いたが、日本シリーズらしい内容、選手のパフォーマンスはともに素晴らしく、手放しで賞賛したい。5試合で終わってしまい、「もっとこの対戦を観たい!」と感じるファンも多かったのではないだろうか。そんな日本シリーズは、年に1度、わずか1週間強の短期決戦なだけに、意外と知らないことも多い...

Return Top