野球太郎Web|高校野球からプロ野球ドラフト情報まで

アーカイブ : 高校野球 タグ

今年のアマ野球・ドラフト戦線をがっつり楽しむ『別冊野球太郎 2017春 ドラフト候補大特集号』は4月3日発売です!

今年のアマ野球・ドラフト戦線をがっつり楽しむ『別冊野球太郎 2017春 ドラフト候補大特集号』は4月3日発売です!

うアマチュア野球・ドラフト候補を広く深く紹介する「選手名鑑号」といえる 『別冊野球太郎 2017春 ドラフト候補大特集号』が完成しました! 4月3日発売です! え進路はまだ明言しておりませんが、清宮幸太郎(早稲田実)がドラフト戦線の中心になっていくのは確実。そこで、これから清宮のプレーを見ていく上で知っておきたいこと……打撃の...

『野球太郎No.021 2016ドラフト総決算&2017大展望号』は11月28日発売!

『野球太郎No.021 2016ドラフト総決算&2017大展望号』は11月28日発売!

う“豊作ドラフト”といわれた2016年プロ野球ドラフト会議を隅から隅まで詰め込んだ1冊が完成しました。 え育成選手を含めたドラフト指名全選手名鑑、指名された選手はどんな選手なのか? とドラフト1位から隠し玉・変わり種選手まで、合計28選手を深くまで掘り下げた「野球太郎ストーリーズ」、12球団採点はもちろん、ドラフト会議当日のス...

お詫びと訂正『野球太郎No.019 2016夏の高校野球大特集号』

お詫びと訂正『野球太郎No.019 2016夏の高校野球大特集号』

『野球太郎No.019 2016夏の高校野球大特集号』にて、本文中の記述に誤りがございました。 下記の通り、訂正させていただきます。 ご本人、関係者の皆様、読者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 今後は、このようなことが起こらないように細心の注意を払って参ります。 なお、修正データ(PDF)は下記よ...

有望選手800名以上掲載!『野球太郎No.019 2016夏の高校野球大特集号』は6月16日発売!

有望選手800名以上掲載!『野球太郎No.019 2016夏の高校野球大特集号』は6月16日発売!

今年も夏の高校野球シーズンがやってきます。 2016年の夏の高校野球シーズンに向けて最新刊が登場です。全国49地区の詳細情報はもちろん、ドラフ候補、将来有望選手を約800名以上も掲載しています。夏の高校野球から秋のドラフト会議まで一気通貫で楽しめる、野球太郎の定番特集! 野球誌随一の情報量をもってお届けいたします! ◎富士山マ...

『野球太郎』を定期購読すると、もれなく「野球太郎」×「ツバメノート」オリジナル観戦ノートをプレゼント!

『野球太郎』を定期購読すると、もれなく「野球太郎」×「ツバメノート」オリジナル観戦ノートをプレゼント!

清宮幸太郎(早稲田実)がホームランを打つと、それが普通に夕方のニュースで流れる、今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか?(チームは4月6日に負けてしまいましたが……) プロ野球も開幕して2週間が経ちましたね。どんな野球を見るにも、『野球太郎』を片手に、楽しんでいただけていると幸いです。 さて、富士山マガジンサービス(http:...

ついに登場!iPhoneアプリ『野球太郎Pocket』は無料でダウンロードできます。

ついに登場!iPhoneアプリ『野球太郎Pocket』は無料でダウンロードできます。

iPhoneユーザーの皆さまに【朗報】です! 本日、『野球太郎』のiPhoneアプリ『野球太郎Pocket(ポケット)』が誕生しました! プロ野球、高校野球、ドラフト情報はもちろん、大学野球、社会人野球、独立リーグから米メジャーリーグまで、あらゆる野球ジャンルを網羅する、新聞やテレビでは扱われない、”味わい深くユニークな記事”...

740名ものドラフト候補選手を追加!2015年度選手データを更新しました!!

740名ものドラフト候補選手を追加!2015年度選手データを更新しました!!

プロ野球はもちろん、アマチュア野球シーズンの開幕も待ち遠しい今日この頃。高校野球は3月8日に練習試合解禁。大学野球は有力大学が各地でキャンプイン。社会人野球はJABAスポニチ大会が3月9日に開幕…と、いよいよ本格的なシーズン到来が近づいてきました。 そこで週刊野球太郎では、ご好評いただいております「高校生&ドラフト候補選手名鑑...

一大論争を巻き起こしたあの“魔球”の誕生秘話に迫る!

一大論争を巻き起こしたあの“魔球”の誕生秘話に迫る!

夏の甲子園大会が終わって約半月が過ぎた。大阪桐蔭高(大阪)の優勝で幕を閉じた今大会。健大高崎高(群馬)の「機動破壊」や、沖縄尚学高(沖縄)の山城大智のライアン投法など、数々の話題を提供してくれた大会でもあった。 しかし、最も大きな話題となったのは、東海大四高(南北海道)のエース・西嶋亮太が投じた、あの山なりのボールだろう。この...

「走者は衛星」という観念で完成させた健大高崎の「機動破壊」の真髄に迫る

「走者は衛星」という観念で完成させた健大高崎の「機動破壊」の真髄に迫る

今夏の甲子園大会で野球ファンに衝撃を与えたのは、健大高崎(群馬)の走って相手チームを”壊す”野球「機動破壊」だろう。選手1人で1大会最多盗塁のタイ記録に並ぶ8盗塁、チームでは1試合11盗塁、4試合で合計26盗塁を成功させ、文字通り相手を戦術的・精神的にも崩壊させた恐ろしい戦術であった。今回はこの「機動破...

ダルビッシュも話題にした遅球に8点差逆転…3分でわかる今年の夏の甲子園

ダルビッシュも話題にした遅球に8点差逆転…3分でわかる今年の夏の甲子園

大阪桐蔭が2年ぶり4度目の優勝を成し遂げ、幕を閉じた夏の甲子園。史上初の開幕2日間順延でスタートした今大会は、甲子園球史に残る印象深い大会となった。今回は大会で話題となった出来事を総ざらい。数々のトピックスを、まとめて公開しよう。   開幕戦でセンバツ王者が敗退! 大会1日目の開幕戦で、センバツ優勝校の龍谷大平安(京...

Return Top